blog

【イベントレポート】台湾でにゃんこならべ体験会

 にゃんこならべがついに海外へ!

 3月25日(日)、台湾の台北市でにゃんこならべの体験会と販売をしてきました。今回のイベントは台湾の連珠(競技五目並べ)プレイヤーの陳科翰(チェンコーハン)さんと協力して企画しました。陳科翰さんは、連珠の世界選手権で6位になったことがある台湾の強豪で、連珠の普及活動で小学校を回ったり、イベントを行ったりしている方です。

 イベントの会場はこちらの「人性空間」。イベントスペースとして利用できるお店のようですね。

イベント会場

 写真左の方が今回の共同主催者の陳科翰さんです。イベントが始まる前に、はやくこられたお客さんとにゃんこならべを使って遊びました。言葉が通じなくても、ゲームを通じてコミュニケーションができるのがいいですね!

イベント開始前

 イベントの司会は陳科翰さんが行いました。子どもたちは熱心に聞いています。

イベントの説明をする陳科翰さん

 今回のイベントは、「にゃんこならべ大会」と「にゃんこならべパズル大会」を行いました。にゃんこならべ大会は、勝ったら3pt、負けたら1ptで制限時間内の得点を競います。にゃんこならべパズル大会は、にゃんこならべのホームページのあそぶにあるにゃんこならべパズルの得点を競う大会です。下の画像が今回のスケジュールです。台湾ではにゃんこならべを「喵喵五子棋(みゃおみゃおうーつーしー)」と書くようです。かわいらしい名前ですね!

 こちらは大会中の様子。大人たちは真剣モード。子どもたちは、きゃっきゃっとはしゃいでました!

にゃんこならべ大会

 入賞者はこちら。優勝者にはにゃんこならべの駒(各色10個)を贈呈しました!

大会入賞者(にゃんこならべ大会、にゃんこならべパズル大会)

 最後に集合写真です。陳科翰さんが多くの方に呼び掛け、今回はのべ20名程の参加がありました。陳科翰さんに感謝です。にゃんこも台湾では人気がありました。今後、台湾でも販売していきたいですね。

集合写真



スライドショーには JavaScript が必要です。