blog

【イベントレポート】SWANCafeにてにゃんこならべ(台北)

 3月28日、SWANCafeにてどうぶつしょうぎのイベントが行われるということで、どうぶつしょうぎの作者の北尾まどかさんと藤田麻衣子さんのご好意により、にゃんこならべの体験卓を置かせてもらいました。

 SWANCafeは台北にあるボードゲームカフェです。とってもオシャレですね。

SWANCafe

 商品も置かせてもらいました。なんと隣にあるのは台湾版のどうぶつしょうぎです!日本のデザインとは大きくことなります。

にゃんこならべと台湾版どうぶつしょうぎ

 お子さんたちと3面打ち!台湾の数字の数え方は「いー(1)、あーる(2)、さん(3)、すー(4)、うー(5)」っと数えるので、3つならんだときは「さん」、4つならんだときは「すー」、5つならんだときは「うー」と声に出しながらプレイしました。子どもたちも、「さん」「すー」のときは注意して盤面をみてました。

子どもたちと3面打ち

 にゃんこならべパズルにも挑戦してもらいました。50問ほど持って行っており、最後の問題に近づくにつれてにゃんこの数が増えます。50問目あたりはにゃんこが100匹近くいるので、まるで「ウォーリーをさがせ」のようで、5つならぶところをみつけるのが楽しいですね。子どもたちは夢中になって全問解いてました!

 みなさん、見たことのないゲームに興味深々でした。にゃんこならべを知ってもらういい機会になったかと思います。このようなイベントをどんどんやっていきたいですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。