blog

【イベントレポート】おもちゃまつりinとだがわこどもランド2018

 3月11日、愛知県名古屋市のたどがわこどもランドにて行われたおもちゃまつりに、桑名囲碁将棋サロン庵さんのブースの一つとしてにゃんこならべを出展しました。こちらのイベントでは、乳幼児から遊べると宣伝されてるだけあって、小さいお子さんがいっぱいいらっしゃいました。にゃんこならべは、駒が小さく飲み込む危険性があるため対象年齢6歳以上としていますが、ルールはとても簡単なため4歳ぐらいのお子さんでも遊ぶことができます。

真剣な眼差しでにゃんこならべをしている子どもたち

 桑名囲碁将棋サロン庵さんのイベントの時間では、にゃんこならべの多面打ちのイベントをやらせていただきました。多面打ちの最中の写真は撮ることができませんでしたが、このように3卓用意してみなさんに体験していただきました。イベント中は桑名囲碁将棋サロン庵のオーナーの大川さんがMCをしており、5つならんだときに子どもたちにマイクを向けて「にゃんこー!」と大きな声を出してもらいました。みなさん、声をだして言うのがとても楽しかったようで、にゃんこならべではしゃいでました。いいい笑顔をしてました。

3面打ちの準備中

 イベント参加者のメッセージが書かれてある「みんなのこえ」には、にゃんこの絵がたくさんはられていました。これは嬉しいですね!

メッセージボード「みんなのこえ」

 なんと、おもちゃまつりの来場者数は1323人だったそうです。とても多いですね。にゃんこならべも多くの人に体験していただけました。今後も5つならべ「にゃんこ!」という楽しさを広げていけるよう邁進します。

※本ページの写真は本人の許可を得て掲載しています。